物流・SCM支援

Home  >>  Service  >>  経営コンサルティング事業  >>  物流・SCM支援

サービス概要

物流変革の難しさ

B2B業界における国内外の効率輸送網の構築、B2C業界におけるオムニ化への対応など 事業戦略においても非常に重要な役割を担います。
しかしながら、実際に物流は、IT・SCM・購買・販売の様々な機能と密接に結びついているため、物流知識のみでは構想を描けない。また高度な契約の知識も必要です。
また構想の後、物流会社とパートナーを組んで改革に取り組む3PL(3rd Party Logistics)は様々な企業でも取り組まれているが、3PL会社のパフォーマンスを十分に引き出している企業は稀です。契約知識の無さ、荷主意識の高さから3PL会社に検討をさせることが、逆に主導権を握られてしまっているケースも散見されます。

弊社が得意とするサービス内容

戦略コンサルティングファームにて10年以上の物流・SCM改革経験を持つプロフェッショナルを中心にサービスを提供させて頂きます。

物流構想

3PL新規導入支援
現行3PL診断・再変革
海外物流診断・変革
アドバイザリー型のサービス提供
弊社では、物流の専門家を1人もしくは2人をお客様のもとに派遣し、全体検討のリード、アドバイスなどをさせて頂きます。
これまでのコンサルティングファームのサービスと異なり、社員の方を教育しつつ一緒に検討を進めていきますので 低コストで高品質かつ社員教育も出来ます。稼働は週1~、報酬は100万円~/月となります。 (従来のコンサルティングサービスでは、高額かつサービス終了時に改革が停滞することが多く、非効率になりがちです)

3PLによる効率化実績

スクリーンショット 2016-04-03 19.44.32

3PL導入の主要9スキーム

スクリーンショット 2016-04-03 19.44.58